ドラえもんのび太の牧場物語 プレイ日記④

女神さまに遭遇!?

牧場生活が一定期間経ち、西シーゼンタウンに行くとイベントが始まります。パスチーと会話イベントが始まります。内容はパスチーは昔女神様と呼ぶひとにあったそうです。その人が大樹を植えて今の大樹があると話しています。しかし、その人は他の住人も見かけておらず、行方不明となっています。

その話を聞いたのび太は一人で女神を探しに行こうとします。その話を聞きつけたドラえもんたちはのび太に合流します。

ジャイアン「それで?女神さまとやらはいたのかよ?」

合流したドラえもん、のび太、スネ夫、ジャイアン、しずかちゃんは一番最初にタイムホールで飛ばされた大樹の根元にいくことになります。そこには一人の美しい女性がいました…

「あたしの名前はヴィーナ」
「別の時代、その通りよ。たぶんきみたちも別の時代から来たのね。」

ヴィーナさんの服装はまさしく女神そのものです。彼女がパスチーさんが言っていた女神なのでしょうか。そしてヴィーナさんはすごく気になる発言をしています。「別の時代、その通りよ。たぶんきみたちも別の時代から来たのね。」この発言は別の時代であることを確証しています。きみたちもということからのび太以外にも複数この時代に来た人がいるということになります。

大樹を育てたのはヴィーナ?大樹の不思議な力

「この大樹はあたしが植えたんだけど、何か強い力が加わると、暴走してしまうみたいなの。」

君が大樹を植えたということはヴィーナがパスチーさんの言っていた女神様ということになりますね。衝撃のカミングアウト!そうなるとヴィーナは何歳なのか、なぜそこまで美貌を保てているのかも気になりますね(笑)

ヴィーナ「大樹の様子がおかしくて…。」

強い力が加わると暴走する大樹はいったいなんなのか。自分が植えたヴィーナさん無責任な感じもしますが…かわいいから許しますね(笑)大樹の謎とヴィーナの正体が気になります。

次回は引き続きこのお話の途中から書きます。牧場ライフだけでなくストーリーもしっかり作りこまれているようで安心しました。これからも楽しくプレイします(*’-‘*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です