ドラえもんのび太の牧場物語 プレイ日記②

シーゼンタウンで始まる物語

シーゼンタウンでランチとパスチーと出会ったのび太達は好意で泊めてもらうことになります。翌日、シーゼンタウンの町長に会います。そこで衝撃の一言を言われます。「子どもは大人のお手伝いをしなさい。」子どもに厳しいヤーメイ町長ですね。異国から来たのび太たちにもいうのはなかなか図太いですね(笑)

仕事を探すのび太達…

この町で住む条件として町の仕事を手伝うことです。ヤーメイさんもなかなか厳しい人ですね。子どもですら労働させようというのですから・・・(笑)

ドラえもんに案内されシーゼンタウンの主要個所を回ることになります。ニワトリ屋・雑貨屋・料理屋・病院・鍛冶屋など案内されます。しかし、どこもことごとくのび太は断られてしまします。そこでパスチーとランチからだれも使っていない牧場の主にならないかと話を持ち掛けられます。もちろん、職が見つからないのび太は二つ返事で了承します。

それぞれの職業…

ドラえもん→ヤーメイ町長のお手伝い
のび太→牧場経営
スネ夫→料理屋のお手伝い
ジャイアン→大工のお手伝い
しずかちゃん→病院のお手伝い

プレイしていると就活を思い出しますね(笑)それぞれの就職先が決まって本当によかったです。のび太だけ経営者になっていますが、のび太らしさを感じていいですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です