あつまれ どうぶつの森 新情報公開(9/5)任天堂ダイレクト

こんにちは看護師のすいかと申します。2019年9月5日に任天堂ダイレクトにて「あつまれ どうぶつの森」の追加情報が公開されました。普段ゲームをしている方は一度はやったことがあると思います。前回3DSにて「とびだせ どうぶつの森」が2016年11月23日に発売されましたが、もうすでに3年が経とうとしています。そろそろ新作が出てもいいころではないかと噂されていたころに新作が発表となりました。私はどうぶつの森が大好きで今でもアプリのどうぶつの森は続けています。早くプレイしたくていまからドキドキがとまりません!今回は「あつまれ どうぶつの森」の新情報の内容を記事にしていきたいと思います。

今回のテーマは「はじめての無人島生活」

今回の任天堂ダイレクトではたぬきちが案内をしてくれます。テーマは「はじめての無人島生活」です。無人島生活といえば誰しもが体験したいと思うことですよね。私は人生に1回は無人島生活してみたいと思っていました。それがゲームで体験できるのはいいですね!画質も綺麗で早くやりたいです。

今回の無人島生活ではたぬきち・つぶきち・まめきちが生活をサポートしてくれます。今回は家ではなく、自分のテントを張るというなんとも無人島生活っぽくなっています。また、たぬきちが開発したオリジナルのスマホが手渡されます。無人島にスマホはあれですが、今の技術を取り入れているのは時代を感じます。

一番気になるのは「移住プランのために開発したわが社オリジナルのスマホ」というたぬきちの言葉です。わが社?たぬきちは商店から会社へと成長したのでしょうか。スマホを開発する技術力からも大企業だと推察できますね。私も株式会社たぬきち商店で働きたいですね(笑)

材料をあつめてDIY

なんと今作では家具のもととなる材料を自分で集めてたぬきちテントでDIYをすることができます。写真ではとうきのジャグを作るためにはねんどが4つ必要とかかれています。また、材料をあつめてオノを作る場面も見られます。

フィールドに木の枝が落ちていたりと「のび太の牧場物語」と少し似た要素を感じました。私自身もDIY要素は好きですし、無人島らしくていいなと思いました。

好きな場所に家具をレイアウト

今回の家具をレイアウトの特徴は何といっても「外でも家具をレイアウト」できるところだと思います。みなさんもどうぶつの森をプレイしていると外にも家具を置けたらいいのになと思ったことはあると思います。今回はその願いが叶い、外でも好きにレイアウトして楽しむことができます。

浜辺にテントを張ることもできるんですね!夜の浜辺キャンプって憧れます。ぜひともすいかはここにテントを張って無人島生活をしてみたいです。実際は潮の満ち引きで危ないですがゲームならではですよね!(笑)

たぬきマイレージ

あつまれ どうぶつの森では「たぬきマイレージ」という新要素があります。簡単にいうとたぬきちからの依頼・お題だと考えてもいいです。「1日のうちに住民全員とあいさつできたら達成化数に応じてマイルを渡す」という内容になっています。「マイル」とはなんでしょうか。ベルとは違った概念でポイント的ななにかなのかなと考えます。携帯のポケットキャンプのような要素だと思います。

通信機能も充実!!

おすそわけで最大4人プレイと通信機能で最大8人プレイが可能となっています。通信機能はどうぶつの森の醍醐味でもありますよね!私も小学生の時はDSの通信プレイで友達と毎日遊んでたことを思い出します。今回も通信プレイで友達と遊ぶことができるのは大きな見どころだと思います。

あつまれ どうぶつの森の日常生活をご紹介

発売日は2020年3月30日

あつまれ どうぶつの森は2020年3月20日に発売となります。もう来年まで待ちきれませんね!すいかはもちろん発売日当日に買いますよ!どうぶつの森をしたことがない人でも楽しめると思いますのでぜひ一緒にプレイしましょう。どうぶつの森が出るまで頑張りますよ!また任天堂ダイレクトで新情報が公開されたらその都度紹介していきたいと思います。今後とも看護師すいかのブログをよろしくお願いします。(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です